債務整理ギャンブル

債務整理はパチンコなどのギャンブルの借金でもできるのか?

 

パチンコなどといったギャンブルにどっぷりとはまってしまって
多額の借金を抱えてしまった方は非常に多いのです。

 

パチンコ店の数は非常に多く、18歳以上であれば誰でも遊戯可能です。

 

興味本位や暇つぶしとしてパチンコを始めて抜け出せなくなる方は非常に多いのです。

 

ATMの数も多いですし、ATMで借入手続を簡単に行う事も出来ます。

 

パチンコ中、資金が尽きたらATMに駆け込み自分の銀行口座からお金を引き出すのではなく
キャッシングを利用してお金を引き出し、気付けば数十万円、数百万円の借金に膨れ上がっていた
と後戻りできない状況に頭を抱えている方は沢山います。

 

借金の原因が原因なだけに債務整理も行なえない、と思っている方が多いのですが
こういった原因で作った借金であっても債務整理はできるのです。

 

ギャンブルで借金を抱えた方でも、任意整理や自己破産を行なう事が出来ます。

 

浪費で借金を作った場合、免責不許可事由に該当するため
免責許可を与える事が出来ない、と定められているのですが
更正の余地がある場合は別で、浪費が原因の借金であっても自己破産の手続を行なう事は可能です。

 

しかしこうした状態から、個人で自己破産や任意整理などといった手続を行なうのは困難で
手続を完了させる前に挫折してしまい、中途半端に終わってしまう可能性が十分に考えられます。

 

ギャンブルが原因で借金を作ってしまい、債務整理を考えているのであれば
借金問題の解決を得意とする弁護士を頼るべきです。

 

司法書士では、債務整理の全てに対応する事が出来ず
その分、弁護士に比べて経験、知識不足であると言えます。

 

弁護士は、あらゆる債務整理に対応する事が出来、手続き代行を行なっているわけですから
知識も経験も多いので、どんな手続でも安心して任せられます。

 

どの方法で債務整理を行なうかは、債務整理を検討している債務者が
債務整理にどのようなことを望むかによって変わりますから、弁護士との相談が必要です。

 

無料で相談にのってくれて話を聞き、債務整理の提案を行なってくれる弁護士事務所も沢山あります。

 

 

 

まずは無料のメール相談からされてみるのが解決への1歩です

 

詳細はここから

 

 

 

 

 


弁護士法人サルート法律事務所で無料債務整理相談はここから