任意整理メリット

任意整理のメリット

 

任意整理のメリットとは、自分でなく司法書士や弁護士がやってくれるので、裁判所を利用しないので、家族や友人・同僚など周りの人に知れることがないことです。

 

それに短期間で解決できることも大きなメリットです、いつまでも苦しんでいるのはつらいですもんね。

 

 

忙しい方でも弁護士や司法書士がやってくれるから安心です

 

 

そして一番の任意整理のメリットは、債権者からの取立て行為が一切なくなることです

 

 

弁護士や司法書士が債権者へ受任通知を送ると、支払いの督促が止まるから返済をストップすることが出来ます。

 

もう督促電話や脅迫おびえて暮らすことはありません。
精神的に安定できます。

 

しかも自己破産のように資格制限や職業制限がない場合や、過払い金があった場合には過払い金返還してもらえたり、借金が減額になることもあります。

 

任意整理は相手との交渉です。
どうすれば相手が借金の減額の申し出を了承してくれるかを考えてみなければいけません。
お金を貸した相手にしてみれば当然元利の金額が返済されることがベターです
それを減額を了承せざるを得ない状況があるとすれば破産などの他の手続きをとられると
場合によっては一千も配当がないなどの理由があるからです

 

そのためにはまず自分の収入がこれだけで返済が困難な状況になっていることを債権者に納得させることです
そしてこれだけの返済ができるという返済計画を立てます。
また利息制限法の制限金利で今までの返済を見直しておくことも重要です

 

任意整理によって問題が解決したとしても、債権者は代わりに保証人に請求することが出来るので保証人がいる場合はきちんと弁護士に伝えましょう

 

 


 

任意整理のメリット関連ページ

任意整理のデメリット