自己破産とは

自己破産とは

 

自己破産は借金整理の最後の手段です

 

自己破産は支払い能力が不能の状態にあるときに裁判所に申し立てて破産手続きを行い、免責により、借金の免除を受けるというものです

高い財産や収入がある場合には自己破産の申し立ては出来ません。

 

免責(債権の免除)を求める場合には、自己破産の手続きだけでなく、免責の手続きも申し立てる必要があります

 

免責が決定されると、全ての債務がなくなって自己破産時に受けていた資格制限や職業制限もなくなります。また、一度免責が決定するとその後10年間程は再度免責を受けることは不可能です。

 

 

自己破産の申し立てはバブル崩壊後激増しています

 

借金整理には任意整理、特定調停、個人再生などの方法がありますがこれらは借金の一部を返済する必要がありますが
自己破産は借金が免責されるからです

 

破産することで生活に必要な一定の財産をのぞいて財産は失いますので住宅がある人は住宅を失うことになります

 

一定の差し押さえ禁止財産は手元に残ります

 

 

 

 

自己破産とは関連ページ

自己破産のメリット
自己破産デメリット